SALON宋鍼灸院について

ACUPUNCTURIST 施術者紹介

宋鍼灸院 院長 宋 岳

宋鍼灸院 院長 宋 岳

日本で国家資格に合格した後、本格的に鍼の勉強をするために中国に渡りました。
中国では天津中医医院の顔面神経麻痺科で本場の鍼灸治療の実戦経験を3年半積み、顔面神経麻痺はもちろん三叉神経痛や眼輪筋の痙攣のような症状の治療にもあたってきました。
2015年、そこでの経験をもっと身近な美容に活かしたいと考え、骨格矯正と美容鍼の専門院を生まれ故郷の神戸に開設。 国内では、美容鍼はまだまだ高額ですが、美容院やネイルに通うような感覚で、もっと気軽に美容鍼・小顔矯正を利用していただけるような金額で提供します。
10万人以上施術した院長自らが施術し、その人に合ったオーダーメイドのプログラムを考えます。

1999年6月
鍼灸師の国家資格を取得。
1999年9月
さらなる技術の向上を求め、本場中国に鍼灸留学。
中国は天津中医医院の顔面神経麻痺科にて、鍼灸治療の実践経験を積む。
2002年4月
帰国、神戸・大阪のクリニックや接骨院で13年間勤務。
2015年7月
宋鍼灸院を開業

EPISODE 01
目指していたこと〜転機〜

独立開業前に勤務していた神戸と大阪の治療院では、日々診療に追われ、鍼灸留学で培った治療技術を活かす機会がほとんどありませんでした。
そんななかで私は鍼灸師としての生き方を模索し、悩み苦しむ毎日を送っていました。
そんなとき、額から足先まで全身ケロイド状になる皮膚疾患に襲われました。仕事も休まざるを得ず、2ヶ月間ベッドから一歩も動けない状態が続いたのです。痛みや痒みによるストレスも大きく、外出する気力すらなくなり、ただただマイナス思考になる一方でした。
そうして苦しんでいたある日、雲の間から突然天啓が閃いたのです。
「薬に頼らず、自分が持っている鍼灸の知識や技術で治そう!」
そう決意した瞬間、目の前に大きく道が開けたような気がしました。
それまで患者さんに行っていた鍼灸の知識や技術を、自分自身に試してみました。気持ちが上向くことで、みるみるうちに病状は回復していったのです。そして、今ではケロイドの色素沈着や傷跡も一見してわからないほど、改善しました。

EPISODE 02
開業したきっかけ

私は自分が病気になり、改善していく過程で、外見の変化が内面にも大きく影響することに気づかされました。
皮膚がボロボロで悩んでいた頃の自分は、「誰にも会いたくない」「こんな姿を見られたくない」と消極的でした。
鍼灸の施術により病状がよくなるとともに、自信を取り戻し、仕事でもプライベートでもより前向きになることができたのです。
当時の自分と同じように、外見のコンプレックスでお悩みの方を、鍼灸により回復させ、元気づけることができたなら、どんなにすばらしいことだろう。 もしかしたら、それが鍼灸師としての自分の使命ではないか。
いつしかそう思うようになりました。
男女を問わず、誰にとっても普遍的なテーマである、「もっとキレイになりたい」という思いをサポートしたい。
その思いに突き動かされて、現在の地に宋鍼灸院を開業いたしました。

ACCESS アクセス

医院名
宋鍼灸院 神戸院
院長
宋 岳
住所
〒650-0011 
神戸市中央区下山手通3丁目11-18
TEL
10:00〜21:00
定休日
不定休
  1. ※予約最終受付19:00
  2. ※勉強会参加のため、臨時でお休みをいただく場合があります。ご了承ください

FACILITY 設備

  • 外観

    元町トアロード沿いにあるヨーロピアンテイストのラグジュアリーな雰囲気が漂う店舗が当店です。

  • エントランスルーム

    エントランスルーム

    当店がプロデュース(提案、提供)する新しいストーリーの始まりです。初めてご来店のお客様から頂く感嘆の声が励みになります。

  • ヒアリングスペース

    ヒアリングスペース

    「カルテ」の記入というような従来のスタイルではなく、あくまで「ヒアリング」をさせて頂くスペースです。ご質問等あればご遠慮無く仰ってください。

  • 受付

    受付

    ヨーロピアンアンティークで統一した当店のこだわリ、左手に見えるものは実は「レジ」なんです。施術ではなくホテルにきたような感覚に包まれます。

  • 施術台

    施術台

    完全プライベートスペースです。他人とすれ違うこともまずありません。

  • パウダールーム

    パウダールーム

    アメニティ、鏡、そしてアレンジメント(配置)。女性が気になる場所だからこそ最高のホスピタリティを感じて頂きたいと思ってます。

Page Top