BLOGブログ

ブログ

鍼灸治療 中国研修 備忘録 vol.1

こんにちは。宋です。

誤って過去のブログを全て消してしまったのと、

iCloudがパンパンになったのでこちらに残していきたいと思います。

 

下記が一昨年、新型コロナウイルス感染拡大 前に行けた中国研修です。

↑研修前に中国ではポピュラーな朝ごはんの脆饼と油条。

めちゃくちゃ美味しいもんではないですが懐かしい味。

 

↑天津中医薬大学第二付属医院の脳神経鍼灸科へ研修に。

 

鍼灸の資格や治療場所が日本とは違って、

中国では《中医師》が《病院》で治療の一環として鍼灸を使います。

そこが日本と中国での鍼の普及度の差に繋がってるんじゃないかなと。

脳神経鍼灸科とか顔面神経麻痺鍼灸科など、日本では考えられないですよね。

 

下記が医学博士で主任医師の周先生の施術です。

詳しい症状の説明は控えさせて頂きますが、顔面神経麻痺への施術です。

快く撮影にご協力頂いた患者さまに感謝いたします。

 

 

vol.2に続く...

Page Top