BLOGブログ

SONG RICHE

ぎっくり腰や寝る時に腰が痛い!と悩まされている方へ!

SONG RICHE 齋藤です。

 

新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言が大阪、京都、兵庫で解除になりました。

少しホッとした部分はありますが、第二波の感染の話も出ており、以前感染には注意が必要ですね。

それでも、STAY HOMEから少しずつ、元の生活リズムを取り戻していけそうですね。

 

この期間でもSONG RICHEを選んで、ご来院してくださったお客様には感謝の気持ちしかありません。本当にありがとうございました。

 

また、自粛期間中で、お身体やお顔のケアに行くことができなかった方や調子が悪くなられた方も多いと思います。

カウンセリングのみでも受け付けておりますので、お悩みの方はお気軽にご来院いただければと思います。

当院では継続的にコロナウイルスの感染対策はしっかりとさせていただきます。

 

さて、本日のテーマは「腰痛」です。

自粛期間中にご来院いただく方の中で一番に多かった症状が腰痛です。

個人的な意見ですが、テレワークも然り、部屋の片付けやベッドに寝る時間が長くなり、生活動作に変化が起こり腰痛を発症される方が多いと思いました。

その中でも、寝る際に腰が痛むという方が多かったです。

 

特に

「腰痛がひどくて仰向けで寝られない」

「膝を立てたり、横向きになることで腰の痛みが楽になる」

「寝返る時や起き上がる時に痛みが出る」

こういった方は多いのではないでしょうか?

 

腰痛に簡単に2つのタイプに分けれます。

「腰を曲げて痛くなるタイプ」

「反ると痛くなるタイプ」

 

実際に、お身体を診てからでないとお何とも言えないですが、

主な原因として言われるのが

①股関節の前面部分の筋肉の硬さ

②太ももの前面の筋肉の硬さ

③腹筋の弱さ⇦(硬い人も多いです)

④お尻の筋肉の弱さ

がよく言われています。

 

しかし、これを改善したからといって症状が良くなるパターンもありますが、

筋肉をストレッチで伸ばして!筋力を鍛えて!

としていると時間がかかります。

 

ですので、

痛みを瞬時に緩和し、動きを良くする方法として

当院では 肋骨と背骨の関節にアプローチ しています

詳しい説明は長くなるので省略しますが、

ここを治療することで、上記の腰痛やギックリ腰症状の方も

早い段階で改善がみられます!!

ぎっくり腰も即日に良くなったという方も!!

✳︎症状など個人差はありますが

 

慢性腰痛にぎっくり腰にお困りの方や、元の生活リズムに戻ると再度ストレスもかかり腰痛が出現する場合もありますので、そういった方は是非、一度お試しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

Page Top