BLOGブログ

SONG RICHE

ストレス性の頭痛の改善方法!ある部分をマッサージするだけ!

SONG RICHE 齋藤です

 

本日もSTAY HOMEで簡単にできるケア方法をお伝えします!

 

今日はストレス性の頭痛について

まず、頭痛には種類があります。大きく分けて4つ

・偏頭痛

 特徴;ズキンズキンと痛む。頭の片側。

 きっかけ;精神的ストレス。月経。寝不足など

・緊張型頭痛

 特徴;締め付けられるような痛み。重苦しい。

 きっかけ;目の疲れ。PC、スマホなど同一姿勢。ストレス

・群発性頭痛

 特徴;耐え難い痛み。目の奥がえぐられるような痛み。

 きっかけ;アルコールなど

・脳の病気に伴う頭痛

 原因;くも膜下出血、脳出血など

 

やはり、精神的、肉体的なストレスで頭痛が起こっているパターンが多いです。

 

では、ストレス性の頭痛を軽減させるには何をすればいいか、、?

 

答えは  ふくらはぎのマッサージです!

 

意外ですよね!

これにはしっかり理由があります。

 

まず、ストレスがかかると脳の扁桃体という場所が反応します。

そこから、自律神経やホルモンをつかさどる視床下部へ情報が伝達されます。

その情報が今度は副腎と呼ばれる場所に伝わり、

副腎からストレスホルモンと呼ばれる

コルチゾール、アドレナリン、ノルアドレナリンというホルモンが分泌され身体の臓器に指令を与えるという仕組みになっています!

なので、ストレスを感じると心拍数が増えたり、血圧が上がったりする訳です。

 

それは分かったけど、なんで、ふくらはぎのマッサージ?

 

その理由はなぜかというと、

内臓の働きが過剰になり、疲労したりすると

皮膚や筋肉系に反応がでる内臓反射という働きがあります。

 

副腎の内臓反射がでる場所が ふくらはぎ なんです。

足が攣るなどもこれに由来するとも言われています。

 

なので、ストレスが溜まると副腎がストレスホルモンを出しまくり、疲労します。その影響でふくらはぎが硬くなります。

 

なので、頭痛がある方はふくらはぎが硬くなっている人が多いです!

 

ふくらはぎをマッサージすることで副腎の疲労が抑えられ、ストレス性の頭痛も抑制できるということになります!

 

マッサージの方法は強くしすぎなければどの方法でも大丈夫なので

やってみてください!!

Page Top