BLOGブログ

SONG RICHE

施術 Before → After 

SONG RICHE 齋藤です。

 

今回は、実際に当院での施術内容を少しとクライアント様の症例を交えてご紹介したいと思います。

 

クライアント様   30代女性  

主訴:『 下顎と鼻筋の歪みとデコルテラインのたるみ 』

 

まず、当院の施術の流れですが

 

①問診 ➡︎ ②身体全体の評価(顔の歪みの訴えでも全身を見させて頂きます) ➡︎ ③主訴の原因の説明 ➡︎ ④施術 ➡︎ ⑤今後の展開の説明

 

となります。

 

また、痛みを出したり、ポキポキ、ゴリゴリなど力任せの矯正は行いません。身体に負担のかからない施術を選択させて頂いています。

 

◽︎問診

①日頃、肩こりと腰の痛み

②物を噛んだ時の右顎(Beforeの左側)の違和感とそれに伴う右の頭痛

③仕事内容や日常生活の習慣と姿勢もかなり関係しておられました。

 

◽︎身体全体の評価

①頸、背骨のアライメントの崩れ

②右側(Beforeの左側)の側頭部、顎の筋肉、唇のまわりの筋肉の硬さ

③右頸と肩周り、背中、ふくらはぎ、足の指の筋肉が硬くなっておられました。

 

◽︎施術

①骨盤、頭部、背骨アライメント修正

②足部、頸部と肩周りの筋膜リリース

③①、②を行うことで頭部の位置や顎の歪みも連鎖的に修正

④調整として側頭部と咬む筋肉(Before写真の左側の)リリース

 

を行いました。

 

施術前後のBefore , Afterです。

 

◽︎施術後の変化  

①Afterでは、顎のラインが中央に修正され、右側の口角(Afterの左側)の位置がbeforeと比較すると上がっています。

②それに伴いBeforeよりも右顎周り(Afterの左側)のフェイスライン、右目元の位置と右眉の位置(Afterの左側)も上に上がっており、リフトアップに繋がりました。

③頸の筋肉の状態が改善されているのでBeforeとAfterの頸のたるみ、皺の具合も変化が出ているのがわかります。

④口の開きもスムーズになり、すっきり感が出たとおっしゃって頂きました。

 

今回は、顔の施術は右側(Before写真の左側)のみ実施し、鼻筋に関しては、顎のラインが整っていくことで修正をした方がいいと判断し、次回の施術にさせて頂きました。

 

◽︎今後の展開

まだまだ、顎の左右への歪みと口角のバランス、鼻筋は改善する余地があります。

継続的に通っていただくことで顔や身体に良い状態を覚えていただき、戻りを少なくしていく必要があります。

 

以上のように、身体に負担のかからないハンズオンのみの施術でも原因が特定できれば、変化を出すことが可能です。

顔の歪みや身体の歪みが気になる方は諦めないで直していきましょう。

SONG RICHEで改善のお手伝いをさせていただければと思います。

 

気になる点やご質問があれば、お電話やメール、予約フォームでお気軽にお問い合わせください。

 

 

special thanks 

今回の症例を顔出しでブログに紹介しても良いと言っていただいたクライアント様には感謝の言葉しかありません。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

Page Top