BLOGブログ

SONG RICHE

良い姿勢と顔のリフトアップの関係性 ③ -たるみ・しわの原因-

SONG RICHE 齋藤です。

 

良い姿勢とリフトアップの関係性part3です!

 

前回は、筋膜の働きについて書かせて頂きました。

 

今回のテーマは

顔のたるみ・しわを作る悪い姿勢です

 

 

たるみを作る原因として、

年齢と肌の関係性は皆さんもご存知だと思います。

エラスチンやコラーゲンといった弾力性のある肌の線維が30代以降は減少します。

線維の性質も変わり、肌を支える能力が落ちてしまい、たるみやシワになります。

 

しかし、

たるみやシワは皮膚だけの問題ではないのです!

たるみやシワを加速させる原因として、姿勢と筋膜が関係しています。

 

筋膜は、悪い姿勢やバランスの悪い体の動きを繰り返すことでよじれた状態になります。

 

筋膜がよじれると、、

筋膜の上にくっついている皮膚もよじれてしまいます

そうするとたるみ、シワ、むくみへと連鎖的に問題が起こってしますのです。

 

では、どういう姿勢が顔のたるみやシワに悪影響してくるのか。

 

・前かがみの姿勢をとり続ける

・脚を組む姿勢

・頬杖をつく

・片足ばかりに体重をかけて立つ

 

などなど、悪い姿勢はたくさんあります。

 

中でも特に原因となるのは猫背姿勢です。

 

実際に猫背姿勢を一度試してみてください。

 

背中が丸くなり、顎が体の前側に出ると、、

顔全体の皮膚に「下方向に引っ張る力」が加わるのが感じられませんか?

顎から首にかけても皮膚が不自然に伸ばされます

こうした力が皮膚や筋膜にかかってしまい、たるみ、シワが目立つようになってしまうのです。

 

悪い姿勢が顔のたるみ、シワになる理由はご理解頂けたでしょうか?

 

SONG RICHEでは顔だけに施術するのではなく、身体全体から

顔の歪み、たるみ、シワを改善していくアプローチを行っています。

そうすることで、一時的ではないリフトアップやすっきりとした表情を

作ることができます。

 

次回は、悪い姿勢のチェック項目と改善させていく方法を少しお話できればと思います。

Page Top