BLOGブログ

FASTING

年齢とともに減り続ける「酵素」

体内でつくられる酵素(=「潜在酵素」)の量には限りがあります。

体内でつくられる酵素の量は年齢とともに

「体型が変わった」

「肌が気になりだした」

「ポッコリ溜めがち」

「何となく元気がない」

などと感じられる方が多くなるのもこのためです。

そして「酵素不足」の悪循環な生活を続けていると、体は様々なリスクを抱えてしまうのです。

また、現代の食事情にも問題があります。

過食や食品添加物、高GI商品などの食生活により「消化酵素」が無駄遣いされ、「代謝酵素」にまで効率よく回すことができなくなってしまうからです。

「食生活」や「生活サイクル」の見直しをして、理想的な若々しさと健康を手に入れましょう。

 

Page Top