BLOGブログ

FASTING

なぜ、今「ファスティング」が求められているか

体内に蓄積された有害物質が美容の大敵に

現代社会は、食品添加物、残留農薬、有害金属、遺伝子組み換え食品、環境ホルモン、放射性物質、硝酸化窒素など、多くの有害物質が蔓延して、食事などを通して私たちの体内に取り込まれ、美容にとって悪影響を及ぼしています。これらの有害物質は活性酸素を発生させ、腸内を汚し、消化不良を起こし、100兆個と言われている私たちの細胞を汚し、ミトコンドリアをふ活性化し代謝力を弱めていると考えられています。つまり現代人は、入れる(=摂取する)ことばかりにエネルギーを使ってしまい、出す(=排泄する)ことができにくくなっているのです。ファスティングは、脂肪細胞に蓄積された有害物質を排泄してくれる有効な美容法として脚光を浴びています。

食べ過ぎにより、代謝不良状態に!?

また、これらに加えて問題なのが「食べ過ぎ」という現実です。ファーストフードやコンビニ食品、加熱した加工食品や白砂糖たっぷりの加工食品、トランス脂肪酸など・・・このような食生活では、体内の消化吸収のための酵素(消化酵素)を多量に無駄遣いさせてしまい、解毒やターンオーバーなど代謝活動のための酵素(代謝酵素)が不足してしまっています。つまり。現代人の体は、食べ過ぎによりエネルギーのほとんどが消化吸収に向けられ、代謝活動が停滞し、代謝不良になっていると考えられています。ファスティングは、このような体内の悪循環を断ち切り、きれいな細胞にリセットするための有効な手段として注目を集めています。

Page Top